fiber

化学繊維

ポリアミド糸(6-ナイロン)ステープル

引張強度(g/d)乾燥 4.7~6.7
引張強度(g/d)湿潤 4.7~6.7
湿強度比(%) 85~91
引掛強度(g/d) 7.0~11
結節強度 (g/d) 3.7~5.8
伸度(%)乾燥 34~45
伸度(%)湿潤 35~47
伸びの回復率(%) 98~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 150~250
ヤング率(g/d) 13~20
比重 1.14
水分率(%) 公定 4.5
水分率(%) 標準状態20℃、65% RH 4.0~5.0
任意の関係湿度における含有水分率(%) 1.2(20%RH)、8.5(95%RH)
熱の影響 軟化点180℃、常用100℃、溶融点215℃、溶融しながら徐々に燃焼
日光の影響 長時間さらすとわずかに強度低下しわずかに変色する
酸の影響 濃H2SO4 濃HCIで一部分解をともなって溶解
アルカリの影響 ほとんど変化なし
有機溶剤その他の化学薬品の影響 フェノール類、濃硫酸に溶解する
同系統の商品 東レナイロン(アミラン)、ユニチカナイロン(グリロン)、帝人ナイロン、東洋紡ナイロン

ポリアミド糸(6-ナイロン)フイラメント普通

引張強度(g/d)乾燥 5.0~6.4
引張強度(g/d)湿潤 4.2~5.9
湿強度比 (%) 84~92
引掛強度(g/d) 9.5~11.0
結節強度(g/d) 4.5~5.4
伸度(%)乾燥 28~38
伸度(%)湿潤 36~47
伸びの回復率(%)  98~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 250~400
ヤング率(g/d) 20~35
比重 1.14
水分率(%)公定 4.5
水分率(%)標準状態20℃65%RH 4.0~5.0
任意の関係湿度における含有水分率(%) 1.2(20%RH)、8.5(95%RH)
熱の影響 軟化180℃、常用100℃、溶融点215℃、溶融しながら徐々に燃焼
日光の影響 長時間さらすとわずかに強度低下しわずかに変色する
酸の影響 濃H2SO4、濃HCIで一部分解をともなって溶解
アルカリの影響 ほとんど変化なし
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 フェノール類、濃硫酸に溶解する
同系統の商品 東レナイロン(アミラン)、ユニチカナイロン(グリロン)、帝人ナイロン、東洋紡ナイロン

ポリアミド糸(6ナイロン)フイラメント強力

引張強度(g/d)乾燥 6.4~8.4
引張強度(g/d)湿潤 5.9~6.9
湿強度比(%) 82~92
引掛強度(g/d) 10.7~14.3
結節強度(g/d) 5.4~6.5
伸度(%)乾燥 16~22
伸度(%)湿潤 20~27
伸びの回復率(%) 98~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 320~510
ヤング率(g/d) 27~45
比重 1.14
水分率(%)公定 4.5
水分率(%)標準状態20℃65%RH 4.0~5.0
任意の関係湿度における含有水分率(%)・・ 1.2(20%RH)、8.5(95%RH)
熱の影響 軟化点180℃、常用100℃、溶融点215℃、溶融しながら徐々に燃焼
日光の影響 長時間さらすとわずかに強度低下しわずかに変色する
酸の影響 濃H2SO4、濃HCIで一部分解をともなって溶解
アルカリの影響 ほとんど変化なし
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 フェノール類、濃硫酸に溶解する
同系統の商 品 東レナイロン (アミラン)、ユニチカナイロン (グリロン)、帝人ナイロン、東洋紡ナイロン

耐熱ナイロン フィラメント

引張強度(g/d)乾燥 5.5
引張強度(g/d)湿潤 4.1
湿強度比(%) 74.5
伸度(%)乾燥 18
伸度(%)湿潤 15
ヤング率(g/d) 156g/d
比重 1.3
水分率(%)公定 4.2
任意の関係湿度における含有水分率(%) 4.8(RH65%)、2.2(RH20%)
熱の影響 371℃で急激に劣化する、常用230℃、高温における温熱に影響あり (強度保持率)260℃×1000hr 約65%
日光の影響 ナイロン6.66と同じ
酸の影響 ナイロン6.66より良いがポリエステルより劣る
アルカリの影響 ポリエステルより良いがナイロン6.66より劣る

有機溶剤、その他の化学薬品の影響

抵抗性あり
同系統の商品 ノ−メックス

耐熱ナイロン ステープル

引張強度(g/d)乾燥 5.3
引張強度(g/d)湿潤 4.0
湿強度比(%) 75.5
伸度(%)乾燥 19
伸度(%)湿潤 16
ヤング率(g/d) 156g/d
比重 1.3
水分率(%)公定 4.2
任意の関係湿度における含有水分率(%) 4.8(RH65%)、2.2(RH20%)
熱の影響 71℃で急激に劣化する、常用230℃、高温における温熱に影響あり (強度保持率) 260℃×1000hr 約65%
日光の影響 ナイロン6.66と同じ
酸の影響 ナイロン6.66より良いがポリエステルより劣る
アルカリの影響

ポリエステルより良いがナイロン6.66より劣る

有機溶剤、その他の化学薬品の影響 抵抗性あり
同系統の商品 ノーメックス

帝人耐熱性ナイロン ステープル

引張強度(g/d)乾燥 4. 5~5.0
伸度(%)乾燥 40~50
ヤング率(kg/mm2) 700~800
比重 1.38
熱の影響

400℃以上で徐々に分解灰化、自己消化性

(強度保持率)200℃×100hr 100% 250℃×100hr 85% 300℃×100hr 70% 250℃×1000hr>60%

酸の影響

70%硫 酸 (強度保持率)21% 100hr83%

10%塩 酸 (強度保持率)21% 100hr89%

70%ギ酸 (強度保持率)21% 100hr90%

アルカリの影響 10% NaOH 21℃ 100hr 97%
同系統の商品 コーネックス

ポリエステル糸 ステープル

引張強度(g/d)乾燥 4.4~55.7
引張強度(g/d)湿潤 4.4~5.7
湿強度比(%) 100
引掛強度(g/d) 6.8~10.0
結節強度(g/d) 3.7~4.8
伸度(%)乾燥 37~53
伸度(%)湿潤 37~53
伸びの回復率(%) 95~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 400~800
ヤング率(g/d) 30~65
比重 1.38
水分率(%)公定 0.4
水分率(%)標準状態20℃65%RH 0.4~0.5
任意の関係湿度における含有水分率(%) 0.6~0.7(95%RH)
熱の影響 軟化点 238~240℃、溶融点 260℃、常用(乾燥)130℃、常用(湿潤)80℃、溶融しながら徐々に燃焼
日光の影響 長時間さらすとわずかに強度低下変色しない
酸の影響 濃硫酸でわずかに分解、他の鉱酸に抵抗性大
アルカリの影響 煮沸(シャフツ)強度アルカリで分解
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 フェノール系溶剤には濃度、温度により膨潤する 酸化、還元剤に対して抵抗性大
同系統の商品 東レテトロン、帝人テトロン

ポリエステル糸 フイラメント 普通

引張強度(g/d)乾燥 4.3~5.5
引張強度(g/d)湿潤 4.3~5.5
湿強度比(%) 100
引掛強度(g/d) 7.0~9.3
結節強度(g/d) 3.4~4.4
伸度(%)乾燥 16~30
伸度(%)湿潤 16~30
伸びの回復率(%) 95~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 1.000~2.000
ヤング率(g/d) 80~160
比重 1.38
水分率(%)公定 0.4
水分率(%)標準状態20℃65%RH 0.4~0.5
任意の関係湿度における含有水分率(%) 0.6~0.7(95%RH)
熱の影響

軟化点238~240℃、融点 260℃、常用(乾燥)130℃、常用(湿潤)80℃

溶融しながら徐々に燃焼

日光の影響

長時間さらすとわずかに強度低下、変色はしない

酸の影響 濃硫酸でわずかに分解、他の鉱酸に抵抗性大
アルカリの影響 煮沸(シャフツ)強度アルカリで分解
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 フェノール系溶剤には濃度、温度により膨潤する。酸化や還元剤に対して抵抗性大
同系統の商品 東レテトロン、帝人テトロン

ポリエステル糸 フイラメント 強力

引張強度(g/d)乾燥 6.1~8.5
引張強度(g/d)湿潤 6.1~8.5
湿強度比(%) 100
引掛強度(g/d) 9.0~11.0
結節強度(g/d) 4.8~5.3
伸度(%)乾燥 7~13
伸度(%)湿潤 7~13
伸びの回復率(%) 95~100(3%)
ヤング率(kg/mm2) 2.000~2.500
ヤング率(g/d) 160~200
比重 1.38
水分率(%)公定 0.4
水分率(%)標準状態20℃65%RH 0.4~0.5
任意の関係湿度における含有水分率(%) 0.6~0.7(95%RH)
熱の影響 軟化点 238~240℃、溶融点 260℃、常用(乾燥)130℃、常用(湿潤)80℃、溶融しながら徐々に燃焼
日光の影響 長時間さらすとわずかに強度低下変色しない
酸の影響 濃硫酸でわずかに分解、他の鉱酸に抵抗性大
アルカリの影響 煮沸(シャフツ)強度アルカリで分解
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 フェノール系溶剤には濃度、湿度により膨潤する酸化、還元剤に対して抵抗性大
同系統の商品 東レテトロン、帝人テトロン

プロピレン糸 ステープル

引張強度(g/d)乾燥 5.0~5.5
引張強度(g/d)湿潤 5.0~5.5
湿強度比(%) 100
引掛強度(g/d) 4.5~5.2
結節強度(g/d) 3.5~5.0
伸度(%)乾燥 40~60
伸度(%)湿潤 40~60
伸びの回復率(%) 98(5%)
比重 0.90~0.91
水分率(%)標 準 状 態20℃65%RH 0
任意の関係湿度における含有水分率(%) 0.01(95%RH)
熱の影響 軟化点150~155℃、溶融点162~170℃で徐々に燃焼、常用85℃
日光の影響 長時間さらすとかなり悪影響を及ぼす
酸の影響 ほとんど変化なし
アルカリの影響 ほとんど変化なし

有機溶剤、その他の化学薬品の影響

一般にすぐれた抵抗性あり
同系統の商品 三菱パイレン 大和紡パイレン チッソポリプロ

帝人耐熱性ナイロン ステープル

引張強度(g/d)乾燥 4. 5~5.0
伸度(%)乾燥 40~50
ヤング率(kg/mm2) 700~800
比重 1.38
熱の影響

400℃以上で徐々に分解灰化、自己消化性

(強度保持率)200℃×100hr 100% 250℃×100hr 85% 300℃×100hr 70% 250℃×1000hr>60%

酸の影響

70%硫 酸 (強度保持率)21% 100hr83%

10%塩 酸 (強度保持率)21% 100hr89%

70%ギ酸 (強度保持率)21% 100hr90%

アルカリの影響 10% NaOH 21℃ 100hr 97%
同系統の商品 コーネックス

プロピレン糸 フイラメント

引張強度(g/d)乾燥 4.8~7.0
引張強度(g/d)湿潤 4.8~7.0
湿強度比(%) 100
結節強度(g/d) 3.4~6.3
伸度(%)乾燥 10~30
伸度(%)湿潤 10~30
伸びの回復率 (%) 95(10%)
比重 0.90~0.91
水分率(%)標準状態20℃65%RH 0
任意の関係湿度における含有水分率(%) 0.01(95%RH)
熱の影響 軟化点150~155℃、溶融点 162~170℃で徐々に燃焼、常用85℃
日光の影響 長時間さらすとかなり悪影響を及ぼす
酸の影響 ほとんど変化なし
アルカリの影響 ほとんど変化なし
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 一般にすぐれた抵抗性あり
同系統の商品 三菱パイレン、大和紡パイレン、チッソポリプロ

ガラス フイラメント

引張強度(g/d)乾燥 6.0~7.3
引張強度(g/d)湿潤 3.9~4.75
湿 強 度 比 (%) 65
伸 度(%)乾燥 3.0
伸びの回復率(%) 100 (3%)
ヤング率(g/d) 300
比重 2.54
水分率(%)公定 0
水分率(%)標準状態20℃65%RH 0
熱の影響 350℃で50%強度低下、軟化点740℃
日光の影響 変化なし
酸の影響 フッ化水素酸、リン酸以外ほとんど変化なし
アルカリの影響 濃アルカリ熱、まれにアルカリに侵される
有機溶剤、その他の化学薬品の影響 ほとんど変化なし
同系統の商品 グラスロン